CUL-NET 日本文化サーチエンジン

CULsearch情報検索

美術・工芸/陶器・磁器/陶器・磁器

70件がヒットしました。(1〜10件を表示)

てまり窯へようこそ
【美術・工芸/陶器・磁器/陶器・磁器】

大谷石を釉薬に用いた益子焼を製作している、上野利憲氏の工房、てまり窯(栃木県真岡市)のホームページ。大谷石の切削粉を加工した釉薬を用いることで、石の質感をもった比較的上部で汚れにくいという、特徴をもった陶器に仕上がるという。
http://www.ne.jp/asahi/temari/gama/

谷口製土所
【美術・工芸/陶器・磁器/陶器・磁器】

陶器用の土を製造・販売している谷口製土所(石川県小松市)のホームページ。扱っているのは九谷焼用の九谷土(古九谷磁器、九谷赤土、等)と信楽焼用の信楽土(黒泥、信楽水簸、等。)その他陶芸用品の販売も行っている。
http://www.taniguchi-seido.com/

備前焼に魅せられて
【美術・工芸/陶器・磁器/陶器・磁器】

「備前すり鉢投げても割れぬ、備前水がめ水が腐らん」といわれるほど品質の優れている陶器、備前焼の魅力を紹介しているホームページ「備前焼に魅せられて」。作家別の作品紹介、備前焼の種類(胡麻、緋襷、等)、等。
http://village.infoweb.ne.jp/~marine/bizen_frame.htm

和食器のお店 GINYA鵠沼
【美術・工芸/陶器・磁器/陶器・磁器】

主婦の目線で厳選したこだわりの和食器を扱っている、和食器のお店GINYA鵠沼のホームページ。本店を芦屋に構えるGINYAオーナーの勧めで、神奈川県藤沢市で主婦が始めたお店。
http://www.ginya-kugenuma.com/

サンマリーン国立 陶芸教室
【美術・工芸/陶器・磁器/陶器・磁器】

東京・国立駅北口(国分寺市)で、初心者から上級者まで気軽に陶芸を楽しめる、"サンマリーン国立 陶芸教室"のホームページ。手びねり、または電動ろくろによる作品作りが楽しめる。また、群馬県倉渕村に山々に囲まれた穴窯があり、本格的な薪窯焼成も利用できる。
http://www.sunmarin.net/tougei.htm

清水公照〜いろは展 すみ・いろ・つち〜
【美術・工芸/陶器・磁器/陶器・磁器】

奈良東大寺長老で、書・画・陶芸に造詣の深かった清水公照氏(1911〜1999)が遺した、自作作品並びに収集品を紹介しているホームページ「いろは展 すみ・いろ・つち」。氏は東大寺大仏殿昭和大修理を指揮したことでも知られる。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~irohado/

陶工房〜向山窯〜
【美術・工芸/陶器・磁器/陶器・磁器】

神奈川県湯河原町で、“温もり”をテーマに、細長いトンネル状の穴窯を使用して作陶に取り組んでいる、陶工・鈴木秀男氏のホームページ「陶工房〜向山窯〜」。陶芸教室や喫茶スペースのある直営店<花ごよみ>の紹介も。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~h-s87543/

暁陶房
【美術・工芸/陶器・磁器/陶器・磁器】

フクロウをモチーフにした陶器(茶香炉、花生け、食器、等)を中心に製作活動している、暁陶房(京都府宇治市)のホームページ。主宰の笹谷博氏は、京焼の伝統を基礎にしつつ、他の工芸やグラフィック、建築等、色々な分野のデザイン等を参考に、新鮮な陶器作りを心がけている。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/sasatani/

唐津焼
【美術・工芸/陶器・磁器/陶器・磁器】

豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に連れ帰った陶工たちによって始められたと言われている、唐津焼についての歴史と特徴、様式、窯元、窯開き風景等を紹介しているホームページ。唐津焼の茶碗は"1楽2萩3唐津"と呼ばれるほど、わび茶碗として定着している。
http://sa-ga.pos.to/karatsuyaki.html

うつわ坂
【美術・工芸/陶器・磁器/陶器・磁器】

「うつわ坂」では、毎日の生活に彩りを与え、皆様にとってかけがえのない存在になる器たちを、ご紹介しています。益子・笠間及び近辺の陶芸家、クラフト作家の作品をご覧下さい。
http://utsuwazaka.com

  • 日本文化生涯学習振興会21

このサーチエンジンは、日本文化の普及と継承を目的として設立された一般財団法人 日本文化生涯学習振興会21の提供でお届け致します。

  • 中央工学校
  • JS日本の学校
  • 中央工学校 生涯学習センター
  • 野村証券
  • 中央工学校付属日本語学校
  • 大和証券
  • 日本文化生涯学習振興会21