CUL-NET 日本文化サーチエンジン

CULsearch情報検索

美術・工芸/織物・染織/織物・染織

61件がヒットしました。(1〜10件を表示)

美彩都・京都(染織企画 こばやし)
【美術・工芸/織物・染織/織物・染織】

着物を生地から企画デザイン、制作、製織、染まで一貫して行っている、染織企画こばやし(京都市伏見区)のホームページ「美彩都・京都」。作る(作業)ではなく、創る(創造)をモットーに、とるまりん染、まいねーむ着物、写真織物、復元歌仙図等のオリジナルをオーダーメード。
http://www.ex.biwa.ne.jp/~bisite/index.html

谷口染型工房
【美術・工芸/織物・染織/織物・染織】

明治時代から培ってきた伝統的な型染め京友禅の技術と、最新のコンピュータ技術を融合して、独創的な染型を制作している谷口染型工房(京都市)のホームページ。染型とは、京友禅図案集、千代紙、きものの端切れ、等。
http://www.somegata.com/

加賀友禅
【美術・工芸/織物・染織/織物・染織】

美しい友禅五彩と繊細な手技から、優美で独特な世界を描き出す加賀友禅を紹介している、協同組合加賀染振興協会と加賀友禅染色団地のホームページ。 加賀友禅伝統産業会館(石川県金沢市)の紹介も。
http://www.kagayuzen.or.jp/main.html

桐生織〜伝統的工芸品〜
【美術・工芸/織物・染織/織物・染織】

桐生織(通産大臣指定伝統的工芸品)の情報を提供しているホームページ。種類と織り方(平織、綾織、朱主織、綟り織)、 桐生織の条件、歴史、桐生織物の製造工程、桐生の繊維産業等。
http://www.ensc.com/kaic/seikatu/kiryuori/index.html

久保田一竹美術館
【美術・工芸/織物・染織/織物・染織】

久保田一竹作の一竹辻が花染め作品を展示する、久保田一竹美術館(山梨県南都留郡河口湖町)のホームページ。美術館のご案内、久保田一竹と一竹辻が花、イベントのご案内等。
http://www.itchiku-tsujigahana.co.jp/

京屋染物店
【美術・工芸/織物・染織/織物・染織】

絆纏、浴衣、手拭いなどの本染めから、スタッフジャンパー、イベントキャップなどのプリントまで、幅広く取り扱っている「京屋染物店」。このほかにも提灯、千社札の製作、刺繍加工なども取り扱っておりますので、御要望がございましたら、お気軽にお問合せください。
http://kyo-ya.net

染織工房 勝部
【美術・工芸/織物・染織/織物・染織】

太物屋(太物とは綿織物・麻織物の総称)であり、普段の生きた着物を考える着物屋である、染織工房勝部のホームページ。木綿と細帯を始め、生活に密着できる着物を作っている。草木染、小袖、小判型下駄、天然素材、等。
http://kosode.cool.ne.jp/

染の里だより
【美術・工芸/織物・染織/織物・染織】

江戸小紋、江戸更紗を染める染織工房で、新宿区から博物館の指定を受けている、染の里二葉苑(大正9年創業)のホームページ「染の里だより」。伝統工芸、柄図鑑、染こもの、染きもの、染色教室、きもの屋さん等。
http://www.kimono28.com/

かまわぬ(手拭い専門店)
【美術・工芸/織物・染織/織物・染織】

手拭いの専門店"かまわぬ"(本店:東京都渋谷区)のホームページ。店名の由来は、鎌と輪の絵に「ぬ」の文字を合わせて「かまわぬ」と読む判じ絵で、歌舞伎役者の七代目市川団十郎(1791〜1859)が自分の家印に用いたもの。商品紹介の他、季節の手拭いの紹介等。
http://www.kamawanu.co.jp/

キモノ新空間TOKYO
【美術・工芸/織物・染織/織物・染織】

染織家の佐藤節子さんが、日本が世界に誇る着物がすたれることのないように願い、新世紀のきものの在り方を考える場として、開設したホームページ「キモノ新空間TOKYO」。着物が普段着であった明治、大正、昭和初期の写真や、キモノライフの新提案、アトリエ紹介等々。
http://www.arata.jp/

  • 日本文化生涯学習振興会21

このサーチエンジンは、日本文化の普及と継承を目的として設立された一般財団法人 日本文化生涯学習振興会21の提供でお届け致します。

  • 中央工学校
  • JS日本の学校
  • 中央工学校 生涯学習センター
  • 野村証券
  • 中央工学校付属日本語学校
  • 大和証券
  • 日本文化生涯学習振興会21